1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 行政情報のお知らせ>
  4. 平成26年度条件付き一般競争入札公告

行政情報

平成26年度条件付き一般競争入札公告

泉崎村公告第153号

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の6及び泉崎村財務規則(昭和43年規則第1号)第112条の規定に基づき、次のとおり条件付一般競争入札について公告する。

平成26年12月18日

泉崎村村長   久保木 正大

■ダウンロード様式

(1)一般競争入札公告(新しいウインドウで開きます)〔PDF〕
(2)誓約書(新しいウインドウで開きます)〔PDF〕
(3)質問書(新しいウインドウで開きます)〔PDF〕

1 入札に関する事項

(1) 工事番号    26-4

(2) 業務名     平成26年度泉崎村除染業務委託事業(第5工区)

(3) 委託場所    泉崎村大字泉崎地内他

(4) 業務種別    除染業務

(5) 業務概要    泉崎村大字泉崎地内
大規模事業所の放射線事前測定 107施設
防火水槽除染  23施設
公共施設内汚染土壌の搬出  6施設

(6) 履行期限    平成27年3月31日

(7) 予定価格    (非公表とする。)

(8) 最低制限価格あり(非公表とする。)

2 入札に参加できる者に必要な資格に関する事項

入札に参加できるのは、入札時において次の(1)から(4)に掲げる要件をすべて満たしている者とする。

(1) 福島県に本店又は支店若しくは営業所を有する法人であること。 かつ、福島県内において除染業務の実績(元請)があること。

(2) 地方自治法施行令167条の4の規定に該当しない者であること。

(3) 技術者の配置 設計図書等で技術者の配置が義務付けられている場合は、各種法令等を遵守して適性に配属できること。

(4) 別紙において示す暴力団排除に関する誓約書に誓約できる者であること。

3 設計図書等の閲覧及び質問

(1) 設計図書等の閲覧

ア 閲覧場所  泉崎村役場 住民福祉課除染対策グループ
イ 閲覧期間  平成26年12月18日(木)から平成27年 1 月 6 日(火)

(2) 設計図書等に対する質問

ア 質問方法  質問は指定様式(様式第1号)により除染対策グループに持参すること。
イ 質問期限  平成26年12月25日(木)午後5時15分までとする。
ウ 回答予定日 平成26年12月26日(金)にFAXにて回答する。

4 入札参加手続等

(1)提出書類   入札書及び誓約書

(1)提出書類は、封筒に入れ封印(裏面割印)すること。
(2)封筒表面には「入札書」の表記、開札日、工事番号及び業務名を記入すること。
(3)封筒裏面(又は表面)には商号又は名称及び会社所在地を明記すること。
(4)「入札書」及び「宣誓書」の日付は、開札日ではなく、提出する日を記載すること。

(2)提出方法    郵送又は持参とする。

※郵送の場合は(1)の提出書類を入れた封筒を、一回り大きな封筒に入れ、一般書留・簡易書留・配達記録郵便のいずれかの方法により郵送すること。

(3)提出先      泉崎村役場 住民福祉課除染対策グループ

(4)提出期限     平成27年 1 月 6 日(火)午後1時30分必着

5 開札日時等

(1)開札日時     平成27年 1 月 6 日(火)午後5時00分

(2)開札場所     泉崎村役場

(3)入札保証金    免除とする

(4)入札回数     初度のみとする。

(5)入札書の記載金額

落札決定に当っては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかであるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

(6)落札者の決定

予定価格以下で最低の見積りをした者を落札候補者として入札参加資格の確認(事後審査)を実施し、入札参加資格を満たす者を落札者とする。

6 入札の無効

次に掲げる入札は無効となる。

(1) 村の入札参加資格に必要な資格がない者のした入札

(2) 地方自治法施行令第167条の4第2項各号に該当すると認められた者のした入札

(3) その他、入札条件又は特に指定した事項に違反した入札

7 契約手続き等

(1) 契約の締結  泉崎村財務規則に基づき契約締結する。

(2) 契約保証金

契約を締結しようとする者は、泉崎村財務規則第97条の規定により、請負代金又は契約代金の100分の10以上の額の契約保証金を納付、又は契約保証金に代わる担保として有価証券又は債務の不履行により生ずる損害の支払いを保証する銀行、村長が確実と認める金融機関又は保証事業会社(公共工事の前払金保証事業会社をいう。)の保証に関わる証書を提出しなければならない。ただし、次のいずれかに該当する場合はこれを免除する。

ア この契約による債務の不履行により生ずる損害をてん補する履行保証保険契約を締結している場合
イ 請負代金額が500万円未満の工事請負契約で、泉崎村財務規則第98条第1項7号の規定に該当する場合

8 その他

(1) 当該入札において事故が起きたとき及び不正な行為があると認めたとき、その他入札が執行できない事由が生じた時は入札を中止又は延期する場合がある。

公示内容に関する問い合わせ先

泉崎村役場 住民福祉課除染対策グループ
福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字下宿2

TEL 0248-53-2236
FAX 0248-53-2958

http://www.vill.izumizaki.fukushima.jp/

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは事業課 除染対策係です。

〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字八丸145番地

電話番号:0248-53-2236 ファックス番号:0248-53-2958

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

泉崎村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る