教育・文化・スポーツ

横穴の一般公開

10月11日(土)、村教育委員会主催による泉崎横穴一般公開が行われました。横穴のある白石山には、朱色で鮮やかに再現された壁画を一目見ようと、地元の方をはじめ、考古学ファンや遠方から観光バスで現地入りした観光客など多数訪れ、古代ロマンに思いをはせていました。この横穴は、1933年に県道拡張工事の際に発見され、国の重要文化財に指定されました。近年では、この横穴を後世の時代につなぐことを目的に、壁画の修復や、保存状態を保つための大規模な保存修復工事が行われ、今日に至っています。横穴の遺体を葬る部屋(玄室)には、奥と左右の壁、天井に朱を使って人物や動物が描かれており、その下方には、直線や珠文がちらして描かれています。また当時副葬品として直刀、刀子、銅環などが発見されています。

『現地ガイドの方が横穴について説明』の画像

現地ガイドの方が横穴について説明

『好天のもと横穴を見学』の画像

好天のもと横穴を見学

『保存修復事業で密閉された玄室』の画像

保存修復事業で密閉された玄室

『遠方からの見学者も多数』の画像

遠方からの見学者も多数

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育課です。

〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字八丸145番地

電話番号:0248-54-1533 ファックス番号:0248-53-2958

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

泉崎村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る