観光・産業・農林

林業関係

  • 森林の保護に関すること。
  • 造林及び林業種苗に関すること。
  • 緑化の推進及び緑化団体に関すること。
  • 森林病害虫に関すること。

緑と野鳥のふるさと 烏峠 -生活環境保全林-

『01烏峠』の画像


四季折々に表情を変える 遊歩道 -全10コース-

『遊歩道マップ』の画像


『遊歩道』の画像サクラやウメなどの花が囲む「つれづれの道」、アカマツ林の中を縫うようにして続く,「夕焼けの道」。
弘法大師が断食したと伝えられる「弘法の道」は周囲の眺望と木漏れ日が美しい。
このほか、ツツジが咲き乱れる「いわつつじの道」、秋には黄色い葉が足元を敷き詰める「いちょうの道」、江戸時代の風情を残す「奥の細道」、「古参道」、「さえづりの道」、「思い出の道」、「めいそうの道」、などがある。


松くい虫防除事業 (泉崎村が実施している事業)

  • 特別防除事業(空中散布)
  • 地上散布事業
  • 伐倒駆除事業
  • 危険木除去事業


森林病害虫(松くい虫)年間計画

  • 4月~6月 春駆除
  • 6月下旬 松くい虫航空防除
  • 6月下旬 松くい虫防除地上散布(踏瀬松並木地内)
  • 9月~10月 危険木除去事業
  • 11月~3月 秋駆除


森林を伐採する時は届出が必要です

-森林所有者の皆さんご存じですか-

民有林(私有地)の立木を伐採する場合であっても、森林法第10条の8に基づく「伐採及び伐採後の造林届出書」を村へ提出する必要があります。
また、伐採した後の森林を森林以外の目的に利用する場合、土砂の流出や災害の未然防止の観点から、林地を開発する場合であって1.0ヘクタール以下の開発は「小規模林地開発計画書」を村へ届け出る必要がありますので、森林を伐採される方は産業振興課(TEL 53-2430)までご連絡下さい。
なお、開発面積の合計が、1.0ヘクタールを超えるの林地を開発する場合は、森林法第10条の2第1項により、福島県知事の林地開発許可が必要となりますので、福島県県南農林事務所(TEL 0247-33-2121)へご相談下さい。

 

伐採をしたい1ha以下の開発をしたい1haを超える開発をしたい
役場産業振興課へ「伐採及び伐採後の造林届出書」の提出が必要です。 役場産業振興課へ「伐採及び伐採後の造林届出書」と「小規模林地開発計画書」の提出が必要です。 県南林業事務所へ「林地開発許可申請書」の提出が必要です。

美しい 自然を 大切にしましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは事業課 産業グループです。

〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字八丸145番地

電話番号:0248-53-2430 ファックス番号:0248-53-2958

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

泉崎村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る