くらし・手続き

ウクライナ人道危機救援金について

ウクライナ人道危機救援金募集に係る白河市および西白河郡4市町村首長共同記者会見

ウクライナ各地で激化している紛争による人道危機を受け、白河市を含む西白河郡5市町村(白河市、中島村、西郷村、矢吹町、泉崎村)の首長が、3月3日、白河市役所に参集しました。赤十字が実施する救援活動を支援するための「ウクライナ人道危機救援金」への寄付の募集を広く住民に呼びかけました。

<ウクライナの現状>
ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が緊張と不安の中で過ごしています。すでに子どもを含む市民の死傷者が報告され、市民生活に不可欠なインフラにも被害が出ています。また、紛争の被害を恐れ、多くの人びとが、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア等)に避難しています。
この状況を受け、日本赤十字社は、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、下記のとおり、海外救援金を募集いたします。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

<協力方法1>
○泉崎村役場(経由方式)→日本赤十字社
救援金の募金箱は、泉崎村役場、泉崎資料館(図書館)、泉崎村中央公民館、泉崎村保健福祉総合センターの窓口に設置しております。※白河市を含む西白河郡5市町村(白河市、中島村、西郷村、矢吹町、泉崎村)の庁舎等。

『ウクライナ人道危機救援金』の画像

<協力方法2>
○日本赤十字社(直接方式)
詳しくはこちらURL(新しいウインドウで開きます)
1.ゆうちょ銀行・郵便局によるご協力
口座番号 00110-2-5606
口座名義 日本赤十字社
• ※振替用紙の通信欄に「ウクライナ人道危機」とご記入ください。
• ※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料が免除されます。
(ATMによる通常振込みおよびゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります)
• ※受領証をご希望の場合は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
2.銀行振込によるご協力
(1)三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787781
(2)三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105784
(3)みずほ銀行  クヌギ支店 普通  0623471
• ※ 口座名義はいずれも「日本赤十字社」。
• ※ ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合がございます。
• ※ 受領証が必要な場合は、お手数ですが日本赤十字社まで下記事項をご連絡ください。
(1)ご協力された救援金名 (2)お名前(受領証の宛名) (3)住所
(4)電話番号       (5)寄付日        (6)寄付額
(7)振込人名       (8)振込先金融機関名・支店名
※ お振込みの際は下記ボタン「事前登録はこちら」から事前に登録手続きをお願いいたします。
3.コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
上記「事前登録はこちら」をご利用ください。
日本赤十字社 パートナーシップ推進部
TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字八丸145番地

電話番号:0248-53-2111

メールでのお問い合わせはこちら