1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て>
  4. 助成・手当>
  5. 児童手当制度のしくみ

子育て・健康・福祉

児童手当制度のしくみ

児童手当の目的

児童手当制度は、児童を養育している方に手当を支給することにより家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的にしています。

児童手当制度のしくみ

1.支給対象

    児童手当等は、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。

2.支給額

3歳未満の児童 一律 15,000円(月額)

3歳以上の児童

小学校修了前

                                             第1子   10,000円(月額)
                                             第2子   10,000円(月額)
                                             第3子以降 15,000円(月額)

中学生

一律 10,000円(月額)

   ※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。

   (以下、児童手当と特例給付を合わせて「児童手当等」といいます)

   ※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいい

     ます。              

3.支給月について

児童手当等は、原則として、毎年2月、6月、10月に、それぞれの前月分までが支給されます。

(例)6月の支給日には、2~5月分の手当を支給します。

4.所得制限限度額

所得には一定の控除があります、また、所得制限限度額は年によって変更されることがあります。

扶養親族等の数所得制限限度額(万円)収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

注1)所得税法に規定する老人控除対象配偶者又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該老人控除対象配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
注2)扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

※児童を養育している方の所得が上記の額以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童1人あたり月額一律5,000円)を支給します

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民福祉課 住民係です。

〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字八丸145番地

電話番号:0248-53-2112 ファックス番号:0248-53-2958

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

泉崎村ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る